top of page

家の中で花の香りがすると思ったら、ユリの花が開いてました。


先日、別の植物ではあるのですが、とある花を食べてしまったという猫ちゃんが来院しました。


そこまで中毒性が高くない植物だったので、私自身もなんの花を食べたかすっかり忘れてしまったのですが、


「ユリは絶対ダメなんですよー」と伝えたら、あまり認識されていなかったみたいなのでブログに載せてみました。



ご存知の方も多いと思いますが、ユリの花とか葉っぱとかどこの部分を食べても、「急性腎不全」といって、腎臓に障害が出て、急激に腎臓の働きがストップしてしまうことがあります。


急性腎不全、死亡するリスクがすごく高い病気です。そして、有効な薬剤があるかと言われるとそういうわけではありません。


たぶん、なんとかしようとすると透析をすることになると思うのですが、獣医療では透析があまり普及していないのが現状です。もちろん、当院には透析の機械はありません。行うとすると「腹膜透析」といって、お腹の中にチューブを設置して、透析液をお腹の中に入れて、体の中の老廃物を吸収してくるという手法もあるのですが、経験上あまり劇的に状態がよくなるようなもではありませんでした。



ということで、なにより食べないことが一番です!


猫ちゃんでのユリ中毒は有名ですが、わんちゃんでもユリの毒性はありますので、犬猫いる家庭はユリの花の管理には十分に気をつけてくださいね。




先日、日向ぼっこをしていたときのピーちゃんを撮りました。不機嫌でした。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page