top of page

ピースちゃんは、もうすぐ13歳のヨークシャテリアの男の子です。今日は定期検診に来てもらいました。


ピースちゃんのお姉さんは、自分の小学校・中学校の同級生でした。今は県外にお住まいとのことです。お元気していると聞いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?


私が通っていた小学校、中学校、高校と、とても優秀な方が多くいました。そのおかげで、私の成績は相対的に低くなっていたのも事実です。


優秀な方が多かった反面、地元にとどまらず、県外で活躍されている方が多いのかなぁと思います。海外で働いている人も知っています。地元に残って方でも、地元企業のために一生懸命働いているという方もいるそうです。


同級生として誇らしいですし、私にとっても刺激になります。自分も負けじと頑張りたいと思っています。



すみません、話が大幅に逸れました。


ピースちゃんは、2年ほど前に尿中に血液中のタンパク質が漏れ出てしまう腎臓の病気になっていることがわかりました。


血圧をコントロールするお薬を飲んで、尿中へのタンパクの漏出を抑えていました。


ここ最近、腎臓だけでなく、心臓にもトラブルを抱えてきていることがわかり、心臓の飲み薬も飲んでいます。




今日は心臓のエコー検査を行いました。


お年をとってきているわんちゃんでは、僧帽弁不全症と言いまして、僧帽弁という心臓の一部分の不都合により、一方向に流れている血液の流れが、一部逆向きに流れてしまうよという病気になる子が多くいます。上の動画はピースちゃんの心臓でそれを現しているものになります。


今日は、ピースちゃんの心臓の画像をブログに載せて「病気について詳しく説明しよう!」と意気込んでいましたが、けっこう難しいので挫折しました。


ピースちゃんのお母様、申し訳ありません。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page